眠っている金券の買取

贈答として金券をもらう機会が意外とあります。
出産祝いや入学祝いのお返しを、なににするかということは、だれでも同じように迷った経験があることでしょう。
そういったときに、半返しの原則に応じて金券をお送りすることがよくあります。
しかし、送られた金券を上手に使っている人ばかりかというと、そうでもないようです。
押入れの中にしまっておいて、何年もしてから出てきたり、財布の中にはいったままになっていたりすることは良くあるものです。
その最たるものが、テレフォンカードではないでしょうか。
今は携帯電話の時代に入って久しくなり、公衆電話があまり見かけなくなってしまっているからです。
百貨店商品券も、別の自分が良く行く百貨店ではないものだと、いつまでも使うことなく残ってしまうものです。
図書カードも本を良く買う人にとってはうれしいものでしょうが、そうではない人にとっては、財布の肥やしともいえます。
そこで、それらを買取してくれるところを賢く利用することが、私たちの懐を助けてくれます。
黄色い看板で有名な”甲南チケット”は、使わなくなった色々な券を即座に現金に両替してくれる、庶民の銀行です。
こんなものは無理なんじゃないかなとあきらめるのではなく、まずは店頭に顔を出すことをお勧めします。

http://www.szmog.info/