スポーツ観戦でプログラマー特有のストレスを解消しよう

プログラマーは、一般的な職業と比べて非常にストレスを溜め込みやすい業種であることは間違いありません。
特にブラック企業に勤めている方は、プログラマーとして大成することが難しいともいわれております。
プログラマーがブラックになってしまう要因のひとつが、業務内容が軽視されすぎているといった事があります。
例えば、工事現場のお仕事など見た目も大変そうな仕事とは違い、プログラミングはパソコンで完結しております。
座ったままで作業ができるので、どうしても大変そうに見えにくいという事があります。

また、プログラミングの事をあまり詳しくない営業の方が無理な仕事を取ってくるという事によって、納期が短くなってしまい必要以上に負荷がかかっているのも原因です。
とにかくプログラマーの方は、ストレスを溜め込みすぎないように注意しなければいけないのです。

私は昨年の秋に、同僚の笹部伸広さんに誘われて行ったラグビーの試合に感動して、それ以来スポーツ観戦が趣味となりました。
スポーツ観戦をすると日頃の鬱憤が綺麗になくなりスッキリとした気持ちになるのです。
スポーツ観戦を楽しむようになって、しっかりと睡眠をとれるようになりましたし、気力も充実しておりますので仕事にプラスとなっております。

http://www.szmog.info/