肌の弾力を保つにはコラーゲンエラスチンも必要

コラーゲンが肌の弾力には必要で欠かせないものと、よく聞きますがそれだけでは弾力は保つことはできないのです。
弾力のある肌になりハリがありたるみのない肌でいられるには、エラスチンもなくてはならないものなのです。
コラーゲンに絡みつき真皮に含まれる、エラスチンはコラーゲンを束ねて支えているのです。
それが、コラーゲンエラスチンの関係なのです。
コラーゲンと同じくエラスチンも、お肌のためにはなくてはならないものなのです。
エラスチンが足りなくなると、コラーゲンを支えることができなくなってシワやたるみが出来るのです。
エラスチンは元々は体内にあるものですが、20代くらいから減少していくそうです。
肌の弾力を保ち続けるためには、エラスチンの摂取を心がけることです。

http://www.szmog.info/?szm=7