ライフネット生命で、家計の負担となる保険料を見直しする

「40代はお金が何かと掛かる」、新入社員として働き始めた頃、40代の上司とのお酒の席で、そんな恨み節のような話しを聞かされました。
そしてそれから20年が過ぎて、自分も40代に突入しますと、あの時上司が言っていたその言葉の意味が、実体験という形で理解する事となりました。
給料がここ数年横ばい状態なのに、家のローンに、子供の教育費、移動手段として欠かせない車等など、これだけでも大変なのに、保険は入っておく必要があるため、その支払いが負担と知りつつも、加入し続けてきました。
しかし、さすがにこれでは生活が成り立たないと思い、良策があればと調べてみますと、ライフネット生命に乗り換えることで、保険料の支払いを随分と安くできるという内容を知りました。
ライフネット生命の運営形態や企業努力等といった説明を読んでみますと、保険料を安く抑えることができるのも当然と思え、その一方でこういった形でサービスを提供してくれている事に感謝の気持ちも湧いてきました。
これから消費税も増税され、益々家計は苦しくなる一方ですから、この機会に、真剣に乗換えを妻と検討したいと思っています。

http://www.szmog.info/