安心できるFXの始め方

FXの始めるには、業者に口座開設をしなければなりません。
現金、身分証明書がありさえすれば、通常口座解説できます。
以前は書面でやり取りして開設していましたが、今では身分証明書をキャプチャして送るだけでも、開設できるところもあります。
もちろん従来通り、証明書のコピーと必要事項を掲載した書面を郵送して送ることも出来るでしょう。
その後、目出度く開設できたら入金です。
この額は最低証拠金なら幾らもでもいいのですが、売買する金額の1/3倍程度入れておくと、その後も安心できます。
ドル円で1万通貨を売買したいのなら、1万米ドルの1/3である、33万円程入金しておきます。
これはレバレッジが3倍になり、ちょっとの事では、強制的に決済されない額です。
そして、いよいよ取り引きですが、出来ればPCで安定した通信環境が望ましいです。
PCが必要なのは処理能力の高さと、画面の大きさで、売買の判断をするときに複数のチャートを同時に眺めるため必要になります。
トレードスタイルによるのですが、一つのチャートだけをじっくり見ることは先ずありません。
また、安定した通信は必須で、回線が滞っていると画面の更新が稀に遅れることがあるのです。
無線LANではなく固定回線で有線ケーブルを使用した方が安全かもしれません。
FXにおいて、正しい始め方はありませんが、しかし、これだけ準備ができていればきっと心強いでしょう。

http://www.szmog.info/